【発展版】知っておいて損はないPhotoshopの扱い方

このエントリでは、Photoshopを使ったデザイン業務において、作業効率をアップするためのTIPSをまとめています。

イメージをデザインできるだけでなく、修正に応じやすいデータを作ることが重要です(そうしいったデータは「非破壊化されている」とか「可逆性がある」と言います)。

特に独学でデザイナーを目指す方にとって、本だけではそのメリットを理解しにくいであろう点をまとめていきます。

 

  • 単純な塗りつぶしの操作

デザインでPhotoshopを使う場合、オブジェクトのカラーは最初に決める必要はありません。まずは黒に設定して、カラーオーバーレイでいつでも変更できるようにしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です